top-banner

Home / 水の豆知識 / 美味しいRO水

美味しいRO水

ROシステムの水は安全なだけではなくとても美味しい水です。

RO水はどんなミネラルウォーターよりも純度の高い水です。

水に完全に溶け込んでいる不純物の量はわずか2~10ppm以下、日本の水道水で100~160ppm、軟水系のミネラルウォーターで60~70ppmの数値(TDSメーターによる計測)という数値と較べればRO水の純度の高さが良く解ります。

水道水中の塩素は塩辛さを舌に感じさせます。

主な不純物である塩素を全く含まないRO水を口にしたほとんどの方は甘さを感じると言います。

素材本来の味と栄養を引き出します
wt_tasty_img_00wt_tasty_img_01
紅茶、コーヒーも美味しく、綺麗な色になります。 ご飯もふっくら美味しく炊けます。

塩素を含まないRO水で炊いたご飯は時間をおいても黄色く、臭くなりにくいのです。

不純物を含まないROシステムの水は素材の成分を溶かし込む力が強いので、素材の味、栄養を充分に引き出します。

お茶、コーヒーからお味噌汁、洗米まで存分に純水が使えます。

ミネラルウォーターではコスト的にも洗米まで使いがたいのではないでしょうか。

重いペットボトルを運んで、使って、処分する。

ご家族の口に入る水を全てミネラルウォーターにするのは大変な労力と費用が掛かります。

ROシステムをお使いになればミネラルウォーター以上の純度の純水が好きなだけお使いになれます。

全ての調理水にお使い下さい!!

RO水には素材の味を変える不純物が存在しません。

溶かす力の強いRO水は素材の持つ旨味を充分に引き出します。


体を造るのに最適なRO水

wt_tasty_img_02
RO水で作ったお料理は美味しいだけではなく素材の持つ栄養がしっかり引き出されています。

その栄養を皆さんの体に運ぶのは水です。

皆さんの体の中では水に溶けた栄養が吸収されて行きます。

不純物の無いRO水は目一杯の栄養素をその中に溶かし運びます。

私たちの体を造るのに正に最適の水です。


お勧めQ&Aで浄水器の性能がよく判る!

逆浸透膜だけはなく浄水器全般についてのQ&Aになっています。

 

逆浸透膜システムって何?

世界が使っている逆浸透膜浄水器
逆浸透膜はあらゆる不純物を95%以上除去
逆浸透膜の原理
浄水器性能比較
逆浸透膜日本国内試験データ

 

水のはなし

水のはなし
水道水/井戸水の危険性について
ミネラルがなければダメ?
美味しいRO水